FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1:故郷(22)

2015年08月17日 15:13

そんな詩織の祖母も
クソ意地の悪い女だった。
本当に大嫌いだった。


例えば食事を終えた後
流しに茶碗を持って行くと必ず言われた。







        ―――――― やっぱり血は争えないね、母親とソックリ! 
            

                  茶碗の置き方が汚い。




腹正しく思いながらも
何も言い返す事ができなかった。
確かにそう。
彼女の言うとおりだった。



いつも気丈でヒステリーな母が
部屋の隅でシクシク泣く姿を
この頃から度々目にするようになっていった。

 
        ―――――― 酒を飲んでないとやってられない。




いつしか母も酒に溺れるようになり家は誇りまみれ。
人目につかない奥の部屋は
洋服や物で埋もれ
足の踏み場もない状態だった。



また晩御飯に出された数の子を
塩っぱい、と口にした私に

 


       ―――――― 貧乏な家の子は、
           

           高級なモノは食べ慣れていないから味も知らないんだわ。




威圧的な眼差しで
凶器を投げつけられた私は戸惑いながら
愛想笑いをする事しか出来なかった。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。