FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2:姿なき心の犯罪(19) 

2015年09月06日 10:51

サツキの親はPTA会長
家には大きなグランドピアノが置かれている裕福な家庭。
彼女はクラスで一番
勉強が出来る女の子だった。




私と同じように傷つける事なんてしたくない。
私は書かなかった。
その度に図書倉庫へ呼び出され叩かれたが
何度、叩かれても私は書かなかった。
休み時間
取り巻きの二人が私の目の前にやって来た。
恐怖で俯く私の髪の毛を掴むと顔を持ちあげた。






              ――― ヤレッ!





その瞬間
私の顔に唾が飛んできた。
机の上にも唾を吐かれた。
その汚い唾を机の上に広がるように擦りつけてゆく。
耐えきれず
私は泣きながら教室を飛び出した。





翌日も机の中に同じ内容の手紙が入っていた。
警察にこの手紙を渡せば助けてくれるだろうか?
舞が犯人だって証拠をつかむ為に
指紋採取してくれるだろうか?
そこまで追い詰められていた。
だがアイツ等がやったという証拠がない。
親も先生も誰も信じる事が出来なくなってしまった私は
皆から自作自演と言われるのではないか
私の言う事なんて
誰も信じてくれないような気がして
一人で抱えるしかなかった。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。