FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.偽りだらけの世界の中で(2)

2015年09月15日 12:15

いつしか内気な性格へと変わってしまった私は
誰かが私を庇う事で
サツキと同じような目に遭わせるのではないか
気が気じゃなかった。



だが私の目の前に現れた彩加は
そんな不安を一瞬で掻き消すような子だった。
まるで昔から
ずっと一緒に過ごしてきたかのように
彼女とは波長があった。
明るくて元気で
いつも大きな声で笑っているそれが彩加。
私達は毎日、互いの家を行き来し
朝から日が暮れるまで共に過ごした。



同じ長女でありながら
何一つまともにできない私とは違い
三人兄弟の長女である彩加は
小さい弟達の面倒見もよく
家の掃除から
ご飯の支度まで何でも出来る子だった。




いつも元気で明るい彩加。
そんな彩加と一緒に居ると楽しい。
だけどもうすぐ学校が始まる。
春休み限定の楽しい思い出。
これで彩加との関係も終わる。
彩加が両親の事を割り切っているのと同じ様に
私もこの関係を完全に割り切っていた。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。