FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.偽りだらけの世界の中で(6)

2015年09月19日 12:19

「関係ないよ!
だってそれは私達の間には何にも関係ない事でしょう? 
私は好きだよ! 一緒に居て楽しいし、笑顔で居られるの。
ここに来て最初に出来た私の友達だもん!
私達は何があってもずっと一緒だよ! だって親友でしょう?」


「親友・・?」

「そう親友。一番、大事な友達の事を親友って言うんだよ。」

「でも私なんかと居たら彩加も虐められるよ、、
だから私とは一緒にいない方がいいよ。」

「私がいいって言っているんだから、それでいいじゃん! でしょ?」

「だけど・・」

「そこがダメなところなんだよ!クヨクヨしない!笑っている顔が好き! ねっ?」


私の手を強く握りしめると
繋いだ手を優しくポンポンと叩いた。
嬉しい気持ちより
彼女も虐めの標的になる気がして
不安の方が大きかった。


あの時、私が彼女の優しさを拒んでさえいたら
彩加もあんな目に遭わせず済んだのかも知れない。



悪魔の影が忍び寄る。


私の抱いた不安は現実のものとなった。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。