FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.偽りだらけの世界の中で(1)

2015年09月14日 12:14

六年の春休み。
母の同級生が離婚したのを機に帰省した。
引っ越しも無事落ち着き
私と同じ年の娘を連れ家に遊びに来るという。





知らない女の子となんて逢いたくない。
いつしか内気な性格へと変わってしまった私は
完全に人間不信になっていた。
外へ飛びだし
裏庭へ逃げようとしたものの
呆気なく母に掴まる。


「早く来なさい!」



腕を引っ張る母に対し
嫌だ!嫌だ!と叫びながら
死にもの狂い抵抗した。



痩せっぽちの私の腕を
綱引きの縄のように
母が力強く引き寄せ
私も負けまいと力の限り抵抗した。



土と靴底が
摩擦ですり減り
引きずられる私の体が
家が迫ってくる。


縁側の窓越しに
女の子の姿が見えた。
その女の子は心配そうに私を見ていた。
彼女の名は彩加。
それが彩加との出会いだった。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。