FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.偽りだらけの世界の中で(17)

2015年09月30日 21:50

それからというもの
体に合わない大きさの机や椅子に変えられたり
教室へ戻ると腐った牛乳を机の上にこぼされていたり
色々な嫌がらせをされた。
大方、予想のつく事をされた時には
またかと思えたが
全く想像出来ない事をされた時には
嫌でも涙が零れおちた。
だがどんな嫌がらせをされても倉庫へは行かなかった。






そんな私も一度だけ舞に仕返しをした事がある。
体育の授業でドッジボールが行われた時、
私は力一杯
舞の顔面めがけてボールを投げつけた。
見事命中。
取り巻きの連中が一斉に舞の傍へ駆け寄ると
私に向かって謝れ!だの 許さない!などど罵倒した。
正直、また何かされるのではないか
とても恐ろしかったが
舞は黙って鼻を押させていた。





子供ながらに
結局この人は何一つ自分では出来ない奴だ。
と思った事を覚えている。




陰で笑われたり文句を言われる事はあっても
図書倉庫への呼び出しや
暴力は一切なくなった。
いつも泣いて
逃げてばかりのだったが
彩加という存在に支えられ
私は少しずつ変わってゆく事ができた。
だが彩加は違った。









最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。