FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5:消えゆく光(1)

2015年10月08日 10:45

体が弱く
運動音痴の虐められっ子。
何をやっても鈍くさい私に
常に父は苛苛していた。




    ――― 気合いと根性がないから何をやっても鈍くさいんだ!
      
          だからお前は虐められる!


中学生になったのを機に
父は嫌がる私を無理やりバレー部に入部させた。


父という人間は自分に甘く
他人に厳しい。
異常な程、厳格な父だった。
そしてそれは母も同じ。
私が何かちょっとでも人と違う事をすれば



   ―――  お父さんに怒られるから言う事を聞きなさい!



嫌がる私の頭をねじ伏せるようになっていった。
そんな家には門限時間が貼られている。
門限は六時。
この頃から
更にオカシクなっていった。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。