FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7:豎子(1)

2015年10月25日 15:50

虐めって
悪魔がはなつダーツのように
次々とターゲットが変わる。


小学生だった頃
私を虐める事に飽きた舞は
度々、他の女の子を標的にする事があった。
その時、仲間に入るよう指示されたが
虐めによって苦しめられてきた私には
誰かを虐める事なんてできなかった。



私の事を散々苦しめた続けた舞も
かつて彼女の傲慢な態度に
嫌気をさした取り巻き達に
無視の標的にされた事がある。
クラスの皆に
一緒に仕返しをしよう!と声をかけられたが
やはり私には
それが舞であっても虐める事なんてできなかった。


そういう時に標的にされた人間はというと
必ず私に助けを求めた。
それは私がその人の友達だからではない。
その人にとって「利用価値」があるかないか
ただそれだけの事だった。
それゆえ次のターゲットが現れた途端
掌を返したかのように私の前から消え去り
自分を守るため
己の保身のために私を標的にした。



本当に人間とは
卑しく浅ましいもので
目の前でもがき苦しむ人間がいようとも
自分さえ良ければそれでいい。
子供の頃から
そういう醜態を嫌というほど見てきた私は
同級生のそんな態度にも慣れっこになっていた。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。