FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7:豎子(5)

2015年10月29日 16:02

涼に告白したのは剛だけではなかった。
剛の親友、直樹である。
どちらが先に告白するかで殴り合いの喧嘩になり
二人は絶交となった。



「どっちがええと思う?うち決められへん、なー小雪なら二人の事知っとるやろ?
どっちがえーか教えて。」


「ごめん、分からないよ。」


どちらか選べなんて言われても選べない。
だって二人とも嫌いだから。


  
     ―――  二人ともダメ。 性格が悪すぎる。 

          私、あの二人大嫌い、他の子にしなよ。



私の一言で涼の決断が左右されると思うと言えなかった。



「涼はどんな男の人が好きなの?」


「うちはなぁ、やっぱ男らしい人がええなぁ、強くて逞しい男が理想やわ。
弱っちょろい男は嫌や、見ててイライラすんねん。」

「そっかぁ。喧嘩勝ったのどっちなの?」

「剛先輩やったみたい。」

「剛先輩の方が喧嘩強いんだね。」



深い意味なんて全くない。
何気なく呟いた私の言葉で涼は剛を選んだ。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。