FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7:豎子(9)

2015年11月02日 22:34

男子には相変わらず馬鹿にされ
笑われている私であったが
後輩の女の子には人気があった。
学校へ行けば階段に後輩が待ってて
毎日のように手紙
時にはプレゼントも貰った。


卒業式には後輩が
花束をプレゼント儀式があるのだが
誰が私の担当になるか女の子が喧嘩になる程
私は人気があった。
休み時間もひっきりなしに後輩が教室の前に訪れる。
部活の時も
常に私の周囲には後輩の女の子がいた。




「すみません・・ 小雪先輩呼んでもらえますか?」



教室の前には、二年の女の子が立っていた。
手紙を貰い
自分の席に戻ろうとした時だった。



「ねぇ、やめたら?」



振り返るとチーちゃんが立っていた。








最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。