FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7:豎子(10)

2015年11月03日 22:35

「後輩と仲良くして恥ずかしくないの?もう三年なんだよ!」


「仲良くなるのに歳とか関係ないでしょ?」


「あるでしょ!私達はね、先輩なんだから。私達の方が上なんだから!無視しなさいよ!」


だんだん喧嘩腰になってきた。
私達が一年の頃
先輩後輩の上下関係は厳しかった。
挨拶の仕方、言葉使い、更衣室の使い方、ロッカーの位置、香水も禁止。
本当に下らない事ばかり。
誰かが香水を使ってたら
三年の先輩が目くじら立て犯人捜しを始める。

 

 


   ――― 今、誰か香水使わなかった? シュッって音がしたんだけど、誰が使ったの?


 

沈黙。
だって皆、隠れて使ってたから。
バレたら生意気って更衣室に呼び出される。
会話も敬語。
タメ口なんてもっての他。
例えば委員会に遅れて事情を説明しようとしても
言い訳すんな!って怒られる。




部活もそう。
バレー部の顧問はすごく厳しい先生だった。
毎日三キロ走らされ、タイヤ引き、兎跳び、ダッシュ、ストレッチ、セット。
それを五時までに済ませなければ罰として1キロ追加。
学校の敷地内を三キロ走る時には
竹刀を持った先輩が見張りで立っている。
歩く事なんて絶対に許されない
足が縺れ、少しでもスピードが遅くなれば
歩くんじゃねーっ!って竹刀を地面に叩きつけ、野次を飛ばされる。
それでも走る速度が遅い時には
竹刀でお尻を煽るように叩かれた。
私達は三年になるまで約二年間
そうやって厳しい上下関係の中で生きてきた。
同級生の女の子達は後輩に同じ事をしていたのだ。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。