FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(15)

2015年11月21日 17:50

飲んだくれて見境がない父は
拳を振い上げると
母を何度も殴り続けた。


泣きながら父にやめるように
懇願すると



     ――― お前の人生なんかな、
       
          俺の印鑑一つでどうにでもできるんだからな覚えてろ!!!



恐怖で
その場から動く事ができなかった。




翌日となると


  ――― ごめんな、お父さん飲み過ぎてな、、、覚えてないんだよ。


何千回、その言葉を聞いただろう。
何万回、信じてきただろう。
何億回、その言葉を許してきただろう。

何兆回、裏切られたのだろうか。
私はもう騙されない。



中学へ入ったのを機に
父と顔も合わす事も避けるようになり
会話する事も一切やめた。
何を言われても、聞かれても
一切耳に入れなくなった。
完全に無視し目も合わさない。


勝手にすればいい
好きなように生きて行け、
子供の為に自分の人生を犠牲にする必要なんてない。



両親が親である事を放棄したように
私も全てを捨て去った。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。