FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(23)

2015年11月29日 18:14

そんな中
涼から衝撃的な言葉を耳にする。


  ――― 遥ね、前の学校へ転校したよ。




私はどこまで自分勝手な人間なんだろう。
遥の不登校を拒絶しながらも
頑張って学校へ来て欲しい。
仲良く一緒に学校へ通いたいという気持ちがあった。



  行く。 





  行かない。



二つの選択肢の中で不登校を選んだ遥。
3ケ月近く一日も欠かさず書いた手紙。




      ―――  遥ね、ありがとうって、手紙読んで喜んでたわ。 



涼から伝えられる言葉が嬉しくて
遥が学校へ来る事を願っていたのに
途中で放り投げた。
私にだって嫌な事はいっぱいある。
辛いのは遥だけじゃない。



学校へ来た遥に
今更どうやって声をかけたらいいのか分からなくて
自分の気持ちに素直になれなかった。
たった一日だったけど
頑張って学校へ顔を見せた遥。
あの時、声をかけなかった事で
こんなにも後悔するなんて思いもしなかった。



        ゴメンね。  



謝りたいと思うのに、もうその相手はいない。




      ―――  小雪が虐めるから遥転校したんだって!



いつも一緒だった彩加。
優しかった彩加はもうどこにもいない。

小雪が虐めてたから遥、転校したの? 
虐めはダメだよ、とチーちゃんにまで言われた。
その背後では彩加とマキが私を見て笑ってる。



少しずつ・・



本当に少しずつ・・・



私の中で何かが変わり始めていった。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。