FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(27)

2015年12月03日 18:25

母はとても強い人だった。
とても弱い人でもあった。
そして優しい人だった。




父の怒りの矛先が
私に向けられるようになってからというもの
そんな私を不憫に思い
母はいつも庇ってくれた。




酒と博打と暴力にまみれた父から
母なりに精一杯
私達を守ってくれた。



私は母が病院に行っている姿も
自分の物を買っている姿を
一度も見た事がない。
洋服も下着さえも・・
私は知ってた、


母が自分の生理用品ですら
我慢しなければならなかった事を。
母がいつもチリ紙を使っていた事を。


贅沢とは無縁な母の食事は残飯。
父や私達が食べ残した
余り物を主食としていた。



いつも自分中心
自分さえよければいい父とは違い
母は自分が食べたい物を我慢してでも
私と妹に食べさせてくれた。
残飯しか食べる事しかできない母が可哀想でたまらなかった。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。