FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10:女の情けに蛇が住む(2)

2015年12月08日 10:43

茜の一声により
今度は一年の後輩が震える小さな声で言った。




                帰・・れっ・・。




一人の声が
やがて二人になり、三人、五人と増えてゆく。




       帰れっ!  



       帰れっ! 



       帰れっ! 



帰れ!の声が屋場に響いていた。
ビックリした。
茜が私を庇ってくれた事。
そして一、二年生の後輩までもが
私の力になっている事に。



中学校は上下関係がとても厳しかったから
一年生が三年に逆らうなんて考えられない事だった。
すごく怖かったと思う。
それでも勇気を振り絞って
私を助けてくれようとしている彼女達の姿に心打たれた。


分かってくれている人はいる!
白組が優勝するように頑張ろう!
勇気を与えてもらった私は白組の応援団長に選ばれた。
それを知った涼も
中学最後の思い出に・・と紅組の応援団長に立候補した。
私と涼はライバル同士
そして友達同士として励まし合い前に進んでいた。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。