FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10:女の情けに蛇が住む(7)

2015年12月13日 14:14

同じ高校を目指していた茜。
親が高い金を払い有名な学習塾にまで通わせていたが
それでも不合格ラインだと告げられ
定時制の学校を選択。
ずっと一緒だった涼とは彩加の事がきっかけとなり
疎遠となってしまった。
私の傍には誰もいない。
高校に馴染めるか不安でたまらなかった。




入学式、掲示板に貼り出されたクラスを見る。
同じ中学を出身の子は彩加と涼の二人だけだった。
やはりクラスに馴染めるまでは
地元の子と行動する。
必然的に同じ中学出身の彩加、涼と過ごすようになったのだが
涼が私に声をかけようとしようならば
彩加が眉間にシワを寄せ不満げな顔をした。

 
 
    --------  アンタってさ、本当鈍くさいって言うか、ちょっと足りないよね? 




帰りのバスが偶然、同じ時間になると
アイツと同じバスになんか乗りたくないよね、ねぇ、次のバスにしよう。
私に聞こえる声で涼に耳打ちし
校内へと戻っていく彩加。

そんな時
声をかけてくれたのはチーちゃんだった。








最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。