FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12:失われた小鳥たち(22)

2016年01月10日 17:36

どんなに努力をしても
男じゃない!
その一言で否定される。
認められない、望まれなかった子。
暴力を受け、勉強、勉強、と縛られる日々。
窮屈でたまらない毎日から逃れるかの様に
アキラは中学生の頃から
サイトで出会った男と大人の関係を持っていた。




この頃、アキラはサイトで知り合った
三十半ばの男と付き合っていたが
彼と付き合いながらも他の男とも寝ていた。
皆サイトで知り合った男達。
来る者拒まず。
欲求を満たすためだけに言い寄って来る男共と
次々と関係を持っていた事もあり
アキラの周囲には常に複数の男の影がチラついていた。




何不自由ない裕福な環境で育ったアキラ
貧しい環境で育った私
全く異なる環境ではあったが
暴力の支配下に置かれた私達が持っている
「闇」は同じものであった。




ただ私は表向きは
親しみやすく面白い子を演じていたが
物凄く用心深く、人を信じない
他人に自分の中に入り込まれるのが苦手であり
人に詮索される事を極端に嫌った。
それが誰であったとしても必ず一線をおいて付き合っていた。


だがアキラは違う。
才能に優れているのに、こういう面で不器用な人間であった。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。