FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13:13階段(2)

2016年01月13日 17:43

薫と言う男は常に一方的で強引な男であった。
二度とセック.,.スなんてしないと誓ったあの日から
家に電話がかかってくるようになり
親にバレたら何されるから分からない!
二度とかけるな、と言っても
それならバレないようにすればいい
ワンコールして一旦、切るから出て!
ワンコールが鳴る度に心臓が破裂しそうになる
私は両親にバレないように慌てて電話に飛びついた。



最初の頃は、薫の誘いを拒み続けた私だったが
家から逃げ出したいと思う時には
苦しみから逃げ出す為
ただそれだけの為に
2、3か月に1回のペースで薫と寝た。
行為自体、何ら変わりない。
快楽なんてものもなく
濡れる事さえも知らなぬまま
苦痛しかない世界。


だがもっとマシや奴を探そうなんて思わなかった。
情が湧くような男ではなく
傲慢で自分勝手な
薫の様な男の方が都合が良かったのである。



それが自分を傷つける行為であったとしても
その苦しみや痛みが大きければ大きいほど
自分を痛みつける事で
あの家から解放された。
両親が最も嫌がる行為事をする事で
復讐を成し遂げられているような気がしたからだ。



 


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。