FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13:13階段(4)

2016年01月15日 17:48

         ―― コンドー,.,ムを使うと感じない。 ゴムが邪魔だ




男は度々この言葉を口にする。
この言葉を女に吐き捨てる男の姿を目にする度に
鶏のような首筋に
容赦なく爪を食いこませ、絞め殺してやりたい!という衝動に駆られる。
それは女の肉体で快楽を得ようとする
男の傲慢な意見でしかない。
そこに女の意思や尊厳は存在しないのである。


忘れもしない。
一生忘れてはいけない罪を犯した。
高二の夏、私は妊娠した。
薫の子であった。





コン,.,ドームを付けると感じない。
避妊を拒否する薫。
私は毅然と拒否し
私の体に触れる薫の手を力強く振り払い
その場を後にしようとした時だった。

        

         ――  何で、俺の気持ちが分からないんだ!


大声で怒鳴ると
私の頬を容赦なく引っ叩いた。
頬に残る鈍い感触が痛みとなり
やがて皮膚が熱くなり腫れあがる感覚に襲われた。



己の快楽のため
ただそれだけの為に私を容赦なく引っぱたいた薫。
少しでも気に入らない事がある度
暴力を振い続けた父。
手加減なしでブン殴った今村
そして須藤
この世の中の男は皆、同じである。
汚らわしくて、傲慢で、暴力を振るう事しか能がない。
力づくで女をねじ伏せ
黙らせては自分の思い通りに動かす。





皆、皆

最低な奴らばかりだった。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。