FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15:サイン(3)

2016年02月10日 23:11

少しずつアキラの様子が
オカシイと感じるようになったのは
この頃からだったと思う。



   -----   この世にさ完全犯罪ってあると思う?
 
      アイツが寝ている間に心臓発作にでも見せかけてヤッちゃうの。

         今、私それの準備しているんだぁ。

         アイツを絶対にこの手で消してやる。




アキラが口にするアイツとは父親の事。
この頃になるとオカシイというより
こんな事を口にする
アキラ事が怖いと思う時さえもあった。
父親に殺,意を抱き、実行を仄めかすアキラ。
そこにどれだけの覚悟と
意思の強さがあるかなんて分からない。
だが彼女をそこまで追い込んだのは彼女の父親だ。 



知り合った頃は
隠れる場所にしか存在しなかった暴力の爪跡も
この頃になると
あらゆる場所にアザが残るようになっていた。
彼女の体に残る大きな青い爪跡。
その中で生きる道しかない人間の苦しみや痛みは
当事者にしか分からない。
この頃から目に余る程、アキラの男遊びは激しくなっていた。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。