FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17:裏切り者は誰だ(9)

2016年05月13日 21:47


「小雪、移動教室の時だけでいいから、お願い、私と一緒に居て!」


「葵ちゃんも居るし・・」


「分かっている・・だけどお願い!!移動教室の時だけで迷惑かけないからっ!!」



移動教室だけって、そんなうまい話なんてない。
葵と彩加の板挟みになる私はどうすればいいのだろう。
それからというもの
彩加は私の側に居座り離れようとしなくなった。
あんなに酷い嫌がらせをされたのに。
彩加がクラスで独りぼっちとなり
誰からも相手にされない姿を目にすると胸が痛む。
どこかにある。
まだ忘れてない想いが。
ずっと独りぼっちで泣いていたあの頃
暗く寂しい世界から私を救ってくれた彩加の優しさ。
やっぱり無視出来ない。


許してくれるわけない!と彩加は言っていたが
私も一緒に話すから
これまでの事を葵に謝るよう彩加の背中を押した。
葵の側に行き、きっかけを作ろうとするものの
裏切り者となんか話したくない!話す事なんかないっ!!
まるで駄々をこねる子供のように全く耳を貸さない。
それからも二人の仲裁に入るが
どちらも一向に折れようとしない。



そして彩加が私の傍へ来ると
葵は怒りを露わにし
私への当てつけと言わんばかりに、菜穂に媚びるようになっていった。
自分達の事でありながら一向に向き合おうともせず
互いに壁を築きあげてゆく二人の板挟みとなりオロオロする私。
そしてその壁は私の領域に及ぶまで
そう長い時間はかからなかった。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。