FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17:裏切り者は誰だ(14)

2016年05月13日 21:51

菜穂の手により引かれた白いその線に触れないように
ほうきで埃を掃く度、薄らと白い線が消えてゆく。
消えゆく線を見ては菜穂が大声で怒鳴る。




   ―――  お前、さっきの話聞いてたのかよ! 消すんじゃねーよ!
       
        勝手に人の領域に入るなっつーの!!



   ―――  もうーっ、なっちゃん、怖ーい。 ヤンキ―みたい。
       


今、振りかえってみても
あの地味な二人が私に対し
こんな酷い事をしたのだろうかとさえ思う。
同じ人間とは思えない程
彼女達は変わってしまったのだ。
二人は教室では大人しく過ごしながら
三人の世界になった途端、態度が急変した。
こんな事を二人が陰でやっているなんて誰も知らない。

今なら分かる気がする。
二人とも自分が孤立するのが怖かったのだ。
だから私に残酷な仕打ちをする事で
互いに仲間意識と絆の深さを強めていたのだと思う。




   ―――  ねぇ、ちりとり貸して欲しいんだけど、アンタ持っているでしょ?

        せっかくだから手伝ってよ。


私は黙って腰をおろすとチリ取りを差し出した。



   ―――  ちょっと何やってんのよ! 下手くそ! 埃が舞うじゃん!
      
        汚ないなーっ、ちょっと貸してよ!!


無理やり私の手からチリトリを奪い取った菜穂は
私の頭の上からゴミをかけた。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。