FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18:この世の果て(11)

2016年05月13日 22:12

全ての錠剤を体内へ流しこんだ私は
トイレの個室へと向かい灰色のタイルに身を委ねた。
ひんやりとした冷たいタイルに頬が触れる。
私は瞼をゆっくり閉じると
無事、成功する事だけを願った。



こんな事をするぐらいなら、もっと早く死ぬべきだった。
中,.,絶をする前に消えてしまったら良かったんだ。
そしたら赤ち,.,ゃんも殺さずにすんだ。



自分の体に宿る子を
引き裂き見殺しにしてまで
生きる道を選んだというのに
このざまだ。
子供は死んでも死にきれない。
どんなに詫びても許される事ではないと分かっている。
死ななければならなかったのは
私だったのだ。



遣り残した事
この世に対する未練なんてものは一切なかった。
未練なんてないのに不思議と涙が溢れてくる。
最後の最後まで私は弱虫で泣き虫だ・・
私がこの世の中から消えてなくなってしまっても
きっと哀しむ人なんて一人もいないだろう。
あの形だけの家族も
上辺だけの友達も誰も哀しむ人なんていない。
偽物だらけの中で生きてきた気がする。
だがそれも今日で終わりだ。
ようやく全ての苦しみから解放される時がきたのだ・・・





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。