FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18:この世の果て(13)

2016年05月14日 21:56



屋上に寝そべり
青空をプカプカ漂う鱗雲を眺めていた。




           見返してやれ!


         悔しいのなら見返してやれ!




清水先生の言葉が何度も聞こえてくる。


あの日
私の心に投げかけた先生の言葉。
それだけが私の心に消える事なく残っていたのだ。




辛い事があった時
先生の言葉が私を支えてくれた。
何で私ばっかり・・ そう感じる時
必ず先生の言葉が私の心に希望を与えてくれた。





         清水先生、ごめんなさい。


       

    今まで頑張ってきたけど、もう頑張れない・・・


       

       先生ありがとう・・  そしてごめんなさい。







薄れゆく意識の中

私の心の中に現れたのは両親ではなく

清水先生とおばあちゃんだった。








最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。