FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(4)

2015年11月10日 00:32

机の上に置かれている物
交換日記、後輩に貰った手紙、雑貨を手に取ると




    ――― こんなのばっかり持って遊び歩いているから、お前はバカなんだ!


         お前のダラシなさは母親にソックリだ!!



目の前で喚き散らした父は
手にした物を全て裏庭に投げ捨てた。
雨の日なんて最悪。
だって父の怒りがおさまるで拾いに行く事が出来ない。
それがどんなに大事な物であっても
拾っているところを見つかれば
裸足で外へ飛び出して来た父に狂ったように怒鳴れる。
そしてその矛先は母にまで及ぶ。
だから何も出来ない。


自分の存在を掻き消した。
父に気付かれないように息を殺し
黙って地面に投げつけられる物を眺める事しかできなかった。



裏庭の地面に叩きつけられた物には茶色の泥が付き
プラスチックなどの雑貨は
表面にヒビが入り使い物にならない。
何度、涙を流し泥を手で払い拾った事だろう。
だが拾える時はマシだ。
それでも怒りがおさまらない父には
投げ捨てた物、全てに火をつけ燃やした。




私の模擬テストは父に焼かれ灰になっていた。









最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。