FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(6)

2015年11月12日 00:40

放課後、また職員室へと向かう。
今村先生の机の前に立たされると
また説教が始まった。
何を言われても
言葉が思い浮かばない私の口からは
探してみたんですが見つかりませんでした。すみません。
その言葉しか出てこない。
だって答えがない・・






    ――――  何度、同じ質問させたら気が済むんだ!
        いいか? 先生はな、何で模擬試験を持って来なかったのか?って聞いてるんだ!
        理由を言うまで今日は帰れないと思え!!




いい加減にして欲しい。
もうウンザリだ!



「先生の事が嫌いだから、業としてきませんでした。」


「何だって?! もう一度言ってみろ!!!」


「お前の事が大嫌いだから業としてこなかっただよ!!!」




その瞬間
私の体が宙に浮いた。
スローモーションのようにゆっくりと
背後に積まれてあった段ボール箱の上に崩れ落ちた。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。