FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(8)

2015年11月14日 01:06



お前も父親と一緒だな。
何でも暴力で解決しようとする。
暴力でねじ伏せようとする。
私は、お前みたいな人間の想い道りには絶対にならない。





「私・・は、謝りま・・せ・・ん。 謝・・・る・理由・・が・・分から・・ないから・・
死・・・んでも・・謝りません。」




「歯を喰いしばれ!」




奥歯をグッと噛みしめた瞬間
今度はの右の頬を叩かれた。
一瞬、体がふらついたが
床を踏みしめていた事もあって倒れなかった。














       --------  何やってんだぁーーーーーーーっ!!!






その時だった。
担任の須藤の怒鳴り声が聞こえると

鬼の形相で私の傍へ駆け寄り

嫌がる私の頭を押さえつけ
須藤までもが頭を下げろ!と言いながら私の頭を押さえつけた。
それでも私は謝らなかった。










「話がある! こっちへ来い!」




須藤はジャージを引っ張ると職員室から引きづり出した。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。