FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8:渦潮(12)

2015年11月18日 02:51


飲んだくれた女の姿ほど
この世の中で見っとも無いものはない。
毎晩、明け方まで酒に溺れ
男達の目の前でスカートを巻くしあげ踊り明かす母。
とてもじゃないが見てられなかった。




家は崩壊。
狂っていた。
母は何かに憑りつかれたような恐ろしい目つきで
睨みながら言う。





  ――― ウルサーイ! 子供のお前に何が分かる! 


       アンタ、もうちょっと顔がマシだったら良かったのにね!





明け方になると
家の裏から ウェ―ッ・・ウェ―ッ・・
涙声で嘔吐する母の声が聞こえた。





   ――― もう酒は死んでも飲まない。 二度と飲まない・・・




だがそれも二日だけ。
二日後の家の中には目の焦点が合わない程
正気を失った母の姿があった。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。