FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21:影踏み(3)

2016年07月07日 06:30

 



       こーちゃん。




私の名を呼び。
私を賞賛し続けた社長が
今では掌返したかのように
顔も一切合わせる事もなくなってしまった。



哀しいとか
虚しいとか
そんな感情が私の中に滲み出る事はなく
彼のあからさまで露骨な態度がむしろ滑稽であった。




------- 何だ社長もただの男なのか。





鬱陶しい社長と顔を合わす事もない。
やっと解放された。
清々する。


そう思うのに、ふとした時
私という人間を否定されたような不安に襲われる。
今まで当たり前のように
私の目の前に存在した優しさを失った事に対し
心のどこかに寂しさを感じていたのだ。
その全てを私の中に芽生えた女が奥歯で噛み潰していった。


       

       私は悪くない。





       私は悪くないのだ・・・と。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。