FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23:涙のジョージ(17)

2016年07月18日 19:39

出会った場所に彼の車が止まった瞬間
胸の奥底を締め付けるような痛みを感じた。
苦しい。
そして哀しい。
それなのに私は哀しいなんて素振りを微塵も見せる事無く
バイバイ。という短い言葉で別れを告げた。




         

    ------ もう逢えないよ、小雪ちゃんはそれでいいの?





冷たい口調で発せられた言葉。
もう逢えないよ。という言葉は彼の意思であり主張にも思えるが
どこか私を繋ぎとめる言葉にも感じ取れた。



「それでいいの?」その言葉は卑怯だよ。
私は何て言えばいいの?
貴方はどうなの? 
私達はいつも互いの心内を探る事しかしない。
傷付く事を恐れ本心を口に出す勇気がない。
煮え切らない態度と言葉
そして本当の気持ちを伝える事が出来ない自分自身に
互いに苛立っていたのだ。



「いいよ。 別に。」


「本当にいいんだね?!」


念を押すような冷たい言葉であった。
どうすれば、こんなに冷たくなれるんだろう。
あんなに優しかったのに・・・



「だってマスオさんが言ったでしょ? もう逢わないって!
私達は寂しい者同士ただのお遊びだったんだよ。
今までありがとう、楽しかったよ、元気でね。」


「分かったよッ! じゃー元気で。」



こんな風に終わりたくなかった。
笑顔で終わりたかったのに・・
喧嘩腰になった私達は
互いの想いを伝える事無く別れたのであった。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。