FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24:君は愛をしらない(4)

2016年09月14日 22:44

彼女は俺が居なくちゃ生きてゆけない
一人じゃ何も出来ないタイプの人間。
それと同じで俺もとっても弱い人間なんだよ。
君が居なくなったら生きてゆけない。
でも君は違う。
別に俺が居なくなっても何とも思わないよね、
ヒロは頻繁にその言葉を口にしていた。



ヒロと一緒に居て
楽しいと感じる事もあったし
勿論、笑う事もあったが
何を言われても
聞かされても
私はいつも冷静で淡々としてて
何も求めようとしない。
そんな私の態度に寂しさを感じる
だからそういう言葉を口にする。
だがそれは
君は一人になっても大丈夫だよね!とも取れる。
要するに彼女は本命。
私は遊び相手という事だ。






彼を独占したい!
嫉妬で狂いそうになっても
おかしくない事なのに
マスオさんと一緒に居た時に感じた
胸の奥をギューッ、と締め付けられたり
彼の前を去った彼女の事を思って切なくなったり
心臓の鼓動を全身で感じるぐらい
胸が高鳴ったり。
そういう感情を抱く事がなかった。




彼女がヒロに対して抱く感情と
私のヒロに対する想いは全く違う。
きっと彼が居なくなっても
私は寂しいとは思わないだろう。
やはり私達は逢うべきではない。
この関係に幕を閉じる事にした。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。