FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21:影踏み(11)

2016年07月14日 01:50

忘れもしない。
翌日の土曜日、薫と喫茶店で落ち合った。
久々に目にした彼は相変わらず
だらしのない体系であり
今にも張り裂けそうな見るも耐えない程
霜降りのダサイジーンズを履いていた。




   --------  先々、お前と結婚したいと思っている、
   

       お前が会社を辞めて田舎に戻ってくるまで俺は待っている。





何食わぬ顔で平然と発したその言葉に唖然とした。



結婚? 

 

私が薫と?



あり得ない。



自分の欲求を満たすために
私に暴力を振い
借金を作った理由まで押し付け
殺,.,人を強要し続けた
この世で最も醜い
卑劣で最低な男!



私に酷い仕打ちをしていながら
結婚などという言葉を口するコイツは
もはや普通の人間の感覚とは違う。
コイツも狂っている。
これ以上、この男の勘違いが大きくなると思うと恐ろしくなった。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。